♂向け OL・スーツフェチ トランス♀向け フェティシズムコラム 読み手の属性別

なぜ”新幹線パーサー”さんはとんでもなく魅力的なのか?

投稿日:

アダルトグッズのNLS

先日東京に行く機会があり、新幹線に乗りました。
そこには女性の新幹線の客室乗務員「新幹線パーサー」さんがいます。
その新幹線パーサーさんたちってとんでもなく魅力的なんですよ。
そして、一部のフェチたちは、とんでもなくフェティシズムを感じています。
それはなぜなのか?新幹線に乗りながら考えました。

なぜ”新幹線パーサー”さんはとんでもなく魅力的なのか?

新幹線パーサーさんがなぜこんなに魅力的なのか…
ひたすら真面目に考察してみました。

乗り物乗務員でフェティシズムを感じるのにあてはまるものを選んでね(感じない人は感じないにチェック)

View Results

Loading ... Loading ...

 

 

制服フェチ的要因を完全に満たしている。そもそもの制服もいい。

そもそもの制服がいい。
これは非常に大きなポイントです。

新幹線パーサーさんの制服は、

・濃紺のジャケット
・濃紺の若干ふわっとしたタイトスカート
・濃紺の防止
・白いワイシャツ
・色鮮やかなスカーフ
・髪型はしっかりと夜会巻き
・黒のパンプス
・黒のストッキング

こんなカンジ。

完全にCA(スチュワーデス)さんと同じ様相であり、
新幹線パーサーさんたちはCAブランドを感じさせるように
あえて「CAさん風」に制服と着こなしを会社によって設計されています。

例外なく、全員の新幹線パーサーさんたちが
同じ格好をしています。

なぜ男は女の制服が好きなのか?制服の持つ魔力3つと心理から徹底解説  #制服フェチ

制服フェチの記事でも書きましたが、

・会社によってその制服・着こなしを強制されている感(没個性)
・からだのラインがでやすいしっかりとしたフォーマル感(着用強制)
・新幹線の中でしか見られない(非日常のプレミア感)

これを完全に網羅している、フェチ的観点を完全網羅している
ところに、新幹線パーサーさんのとんでもない魅力があります。
新幹線パーサーさんは、完全に制服フェチの心理を満たしています。

 

没個性

新幹線パーサーさんたちの女性は一目で新幹線パーサーさんだと
わかるように、完全に制服とその様相を徹底的に会社によって
画一化されています。

こんな格好を彼女たちは日常生活では絶対に行わないし、
こんな格好をしているのは「新幹線パーサー」だからです。
完全に没個性です。
制服フェチの没個性の部分を満たしています。

 

新幹線パーサー制服の着用強制

新幹線パーサーさんのどの女性を見ても、
同じ服装、同じ着こなし、同じ髪型をされています。
しっかりと乗客たちをもてなすための「仕事」のために、
「私」を押し殺して職業に徹している。
そのフォーマル感が徹底されているのが新幹線パーサーさんなのです。

おそらく、髪型をアレンジしようものなら、
会社から激しく注意されるでしょう。
ストッキングを着用しないものなら、
会社から激しく注意されるでしょう。

完全に「会社が決定した制服着用・着こなし」を強制されているのです。

 

新幹線パーサーさんは絶対に新幹線内か駅構内でしか見れない。非日常のプレミア感。

これもキャビンアテンダントさんにも通じますが、
新幹線パーサーさんは新幹線内か駅構内でしか
絶対に目撃することはできません。

まれに、駅の近くの飲食店で休憩中のパーサーさんを
お目にかけることはできますが、
それも駅の近くだからです。

非日常のプレミア感も完全に満たしています。

 

乗客の目をチェックしていましたが、男性客の半分は新幹線パーサーさんを見ています。

私は新幹線に乗るたびに、男性のお客さんが、
新幹線パーサーさんたちをどのような目でみているかをチェックします。

これまで新幹線には数えきれない回数乗っていますが、
直近10回乗車した際の「男性のお客さんが新幹線パーサーの女性を見る目」
を考えると、「半数以上の男性客は新幹線パーサー」さんを見ていました。
それは必ずしもフェチ的理由ではないことが明らかですが、
(人がフェチな目で見ているかなど観察だけでは判別できない)

新幹線パーサーさんに気づかれないように、脚を凝視している男性客

新幹線パーサーさんの脚を凝視している男性客がちらほらいました。
新幹線パーサーさんたちは、黒ストッキングの着用を義務づけられているので、
ストッキング脚フェチの男性にはたまりません。

席の隙間から、新幹線パーサーさんたちが通り過ぎる数秒のあいだ、
そのチャンスを逃すまいと、脚の部分を凝視している男性客が
ちらほらいました。

新幹線パーサーさんが通り過ぎた後、後姿を凝視する男性客

新幹線パーサーさんは定期的に社内を見回りに来ます。
また社内ワゴン販売にもきます。
その際、彼女たちが前を向いている間は彼女たちを見ず、
通り過ぎた後、彼女たちの後ろ姿を凝視する男性客もいました。

用事があるなら声をかければいいのに、
無言でただ彼女たちの様子を見ている。
これはおそらく、制服フェチに違いありません。

 

 

新幹線パーサーの仕事は本当に激務です。その激務さが一部のストッキングフェチ、匂いフェチの心を刺激している側面も

新幹線パーサーさんたちの仕事は激務です。

・基本的に立ち歩いている
・制服も着崩さずに緊張感の中ずっと
・何キロもするワゴンを社内で移動し続ける

そうです。
彼女たちの見た目の華やかさとは裏腹に、
新幹線パーサーの仕事は激務です。
かなりの肉体労働を伴います。

制服を着ながら、激務。

この側面が、汗を想起させ、
一部の匂いフェチやストッキングフェチの心をくすぶっている側面もあります。

 

 

まとめ:新幹線パーサーさんはフェティシズムをくすぐる。でも一番の魅力は「頑張ってるところ」

いかがでしたか?

新幹線パーサーのフェティシズムを代弁してみました。

・制服フェチの3つの点を完全に満たしているということ
・制服を着ながらかなりの重労働であること

これらの点が一部にフェチたちの心を刺激してやまないのです。

乗り物乗務員でフェティシズムを感じるのにあてはまるものを選んでね(感じない人は感じないにチェック)

View Results

Loading ... Loading ...

そして何よりも一番いい部分は、

頑張ってること

です。

新幹線パーサーさんたちは、画一的ン制服を身に着け、
会社から「お前たちは乗客をもてなせ」という命令を忠実に守っています。
そしていざというときには、率先して乗客の安全を守ります。

私は何度も新幹線に乗っていますが、
新幹線パーサーさんの行動や装い等で不快に感じたことは一度もありません。
本当にすばらしい。
その頑張ってる姿が、魅力的に映っていることは言うまでもありません。

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

-♂向け, OL・スーツフェチ, トランス♀向け, フェティシズムコラム, 読み手の属性別

Copyright© 女装ワールドdeep女装コア業界情報 , 2018 All Rights Reserved.