自己女性化愛好女装・フェティシズム・ディープな世界のコラム

女装ワールドdeep-フェチ心理を哲学するブログ-

カテゴリー

自己女性化フェチ・自己女性化愛好症候・AG(オートガイネフィリア)

「女性として見られたいけど、女性になりたいわけじゃない」自己女性化愛好者の心理とは? #オートガイネフィリア

更新日:

AG(自己女性化愛好)の方は、「女性として見られたい」とよく言います。
しかし、それは「女性になりたい」のとは全く違うんです。。。。

AG女装子さんが「女性として見られたい」理由がわかれば、「女性になりたい」とは全く違うことがわかります。

女性になりたいわけじゃない!!!
でも、女性に見られたい!!!

というAG女装子さんは多いです。それはなぜなのか?

それは「AGのセルフ視姦」で説明がつきます。
「AG女装子さんが女性になりたいわけではないけど、女性に見られたい」
その心理とは?

女性になりたいわけじゃないけど、女性に見られたいAG

繰り返し述べていますが、AG(自己女性化愛好)は、こころは完全に男性である場合が多いです。
でも、女装して理想の女性になりきっているときは「女性として見られたい」のです。
女性として見られたい、ということは女性になりたいということではないの?
となりがちで、
自分をGIDだと勘違いして、フルタイム女装を開始したり、
周りの男性たちが「あの子はGIDだから」と間違った扱いを開始するのです。

ここで繰り返しにはなりますが、AGは女性になりたいわけではありません。
でも、女性に見られたい。

男性としての主体者の自分(ストレートに近い)が、
性対象としての女性を、とくに「こんな女性いいなー」と思う
理想の女性を自分のこころの中に作り上げ、その自分自身がなりきる理想の女性に対して興奮するのです。

自己女性化愛好者は「もう一人の女性としての自分」に興奮し、ハッテン中は男の自分が女の自分を見ている。

オートガイネフィリア(自己女性化愛好症候)についてはこれまでいろいろ書いてきました。 自身が女性になりきることで性的興奮 ...

女装者はネイティブ男性なので、男性としての自分がまず主体者として存在します。
(主体者の段階でこころが女性だと思い込んでいる場合がGIDさんですね)
その自分はストレート男性と同様の性欲を持っていて、性対象は女性です。
その性欲を根源とし、多くのストレート男性はそれが
純女さん(女性)へと向けられますが、オートガイネフィリアの男性(女装者)の
場合、それが「自分が作り出したもう一人の女性」としての自分に向けられるのです。

 

 

女性として見られたいのは、セルフ視姦で興奮体験を得たいから

だから、AGの方が、女装しているときに女装して理想の女性になりきっている自分自身を
女性として見られることは、「男の自分が女性を女性として見ている感覚を、
他者からの視線を通して実体験できている状態」ということなのです。

そして、AGは女装して性的興奮を得たいフェチですから、
女装している自分がエ○い目で見られたり、性的な目で見られることによっても、
満足感を得ることができるのです。

だから、女性として見られたい、
できるなら、女性として男性に性的な目で見られたい、
となるわけです。

いわゆる視姦(しかん)といわれていますが、視姦の方法が「女装して男性に性的な目で見られる」というだけなのです。
図解するとこんなカンジ↓

 

そこには、男性としての主体者である自分が明確に介在しています。
女装している自分が、第三者の男性などに
性的な目で見られる(視姦されている)事実を、男性としての自分が知覚し(percieve)、
その事実をもとに、男性としての自分が自分のこころの中に作り出した理想の女性
(自分自身の女装)に情報を送るため、そこには性的興奮が伴うのです。

つまり、脳内でセルフ視姦が行われているのです。
AGの方が女装しているときに、(もちろんフェチや好みなどによりますが)
男性から性的な目で見られると満足感を得られるのは、脳内でこのような「セルフ視姦」の処理が高速で行われるからなんです。

 

 

AGが自分のフェチな恰好で外出するだけで、ある程度満足感を得るのはセルフ視姦によって性的興奮を得ているから

だから、AG女装子さんが自分のフェチな恰好で外出するだけで、
ある程度満足感を得ることができてしまうのはセルフ視姦によってある程度は
性的興奮を得ることができるからです、

ブルマーが好きな女装子さんが、ブルマーをはいて外出したがる・・
JK制服が好きな女装子さんが、制服サイクリングをしたがる・・・
ストッキング好きの女装子さんが、ハッテンバに行ってしまう・・・

これも全部、「女性になりきった自分が性的な目で見られる体験をしたい」
からなんです。

もちろん人によってはイカないと完全に満足できない方もいますが、
自分の好きな女性になりきって、外出するだけである程度は満足感を得ることができるんです。

 

 

注意!すべての女装子男の娘ニューハーフさんが性的な目で見ることで喜ぶわけじゃないよ!!!

AGの方は女装して女性になりきっているあいだは、女性に完全になりきる方も
多いですが、あくまで根源的な自我は、「男性としての自分自身」なのです。

GIDさんは、そもそもの主体者が「自分は女性だ」と思っているのです。
ここが明らかに異なるのです。

だから、AGの方が女性に見られたいからといって、女性になりたいわけではないのです。

通常、女性は男性にあからさまに性的な目で見られることを嫌がります。
なので、GIDの方は、男性嫌悪というか、男性にあからさまに性的な目で
見られることを嫌がる方が多いです。

また、ファッション女装子さんや、男の娘、など、
女装して性的興奮を伴わなくていい方も、男性の性的な目を嫌がります。

なので、男性はこれまで女装子さんを性的な目で見てきて案外嫌がられなかったからといって、
それはただこれまで出会った女装子ニューハーフさんがAGであっただけで、
すべての女装者がそうだとは限らないので注意しましょう。


自己女性化愛好者の女装モチベーションが性欲に根差していることを証明するAGあるある行動3選

AGが女装行為を行うのは、性欲が源泉。 すなはち、「性的欲求解消のために女装をしている」 これが第1目的でないにしろ、フ ...

-自己女性化フェチ・自己女性化愛好症候・AG(オートガイネフィリア)
-, , , ,

Copyright© 女装ワールドdeep-フェチ心理を哲学するブログ- , 2019 All Rights Reserved.