自己女性化愛好女装・フェティシズム・ディープな世界のコラム

女装ワールドdeep-フェチ心理を哲学するブログ-

カテゴリー

学生服・スク水・ブルマ系フェチ

女子高生・学生制服フェチの深層心理と犯罪を犯さない方法。キンコメ高橋容疑者が再犯しないための方法。

更新日:


クリマラ+マレフェMtFリピート率No.1女性ホルモン剤セット
黄体ホルモンと卵胞ホルモンをセットで完結

高校に侵入し女子高生の制服を盗んだとして逮捕されたお笑い芸人キングオブコメディの高橋健一容疑者。
自宅には600着以上の盗んだ女子高生の制服が見つかり、20年以上にもわたって高校に侵入し女子高生が身につけていた
制服を部室などから窃盗するという、ハレンチ犯罪を犯していたことが明らかに。

なぜ、お笑い芸人というある程度社会的地位があり、絶対にしちゃいけない犯罪行為を
高橋容疑者は行ってしまったのか・・・?

そもそも、毎年のように男性が高校に侵入し、制服を盗むという事件が起こっているが・・・
なぜ制服というのはそこまで男を駆り立ててしまうのか・・・?

それは女子高生の制服フェチに潜む深層心理をひもとけば自ずとわかるのです。
女子高生の制服フェチに潜む深層心理とは?

女装局長くりりん
女子高生の制服フェチは存在しますが、なぜ好きなのでしょうか?人によっては、犯罪行為を犯してまで女子高生の着用する制服を手に入れようとするわけです。なぜ、そこまで女子高生の制服は制服フェチの男性を惹きつけてやまないのでしょうか?

 

高橋容疑者が憑りつかれた制服の魔力。「制服」は「洗脳」の象徴

「制服」に関する論文では、「制服の強制感がエロティシズムにつながる」制服に関する論評は実は数多く発表されています。
酒井順子氏の「制服概論」
三田村 蕗子氏の「なぜ日本人は制服が好きなのか」
成実 弘至の「コスプレする社会」
などで、
制服フェチや制服に執着する人がいる理由などが論文で発表されています。
これらの論文は興味があればぜひ読んでいただきたいですが、これら論文の分析でほぼ共通しているのが、
制服の着用強制がエロティシズムを想起させるというものです。制服といえば、学校や職場などで、その構成員に着用強制されるものです。

制服概論 (文春文庫)

制服概論 (文春文庫)

posted with amazlet at 18.03.31
酒井 順子
文藝春秋
売り上げランキング: 201,776
コスプレ-なぜ日本人は制服が好きなのか (祥伝社新書128)
三田村 蕗子
祥伝社
売り上げランキング: 96,986
コスプレする社会―サブカルチャーの身体文化
せりか書房
売り上げランキング: 389,218

 

たとえば、女子高生であれば、セーラー服やブレザー制服、濃紺スカートに濃紺ソックス、そして黒のローファーの着用を強制されます。
OLであれば、濃紺スカートに濃紺ベスト、リボンの着用を強制されます。
新幹線パーサーであれば・・・・etc
このように、その構成員は制服を着ることにより、着用強制というサディズムの中に存在させられることになります。
これがフェティシズムを生むというのです。

制服フェチの心理。なぜ男は女の制服が好きなのか?制服の持つ魔力3つと心理から徹底解説

世の中には、制服好きの男性が多い。 JKのシンボル「セーラー服やブレザー」 CAの「濃紺の制服」 OLの「事務服やスーツ ...

そしてそれがどのような形でフェティシズムになるのかは、個人差があるといいます。
たとえば、その「強制感」=サディズムが支配欲の多い人からみると、制服を媒介にして、フェティシズムを生む場合があります。
要は、制服=強制であり、制服はサディズムの象徴。なので、支配欲の強いサディストな方などは、制服をみるとフェティシズムを抱くのです。

ほかに、男女差のある制服でいうと、ジェンダー感(たとえば、濃紺スーツにパンストであれば、キャビンアテンダント!女性の職業!のようなジェンダー感)
がフェティシズムを生む場合があります。

たとえば、自己女性化愛好症の方は「女性が好きすぎる」という理由で、女装をし、性的興奮を得る方が多いですが、
これも女性に対するフェティシズムがあります。

制服という男女差を分けるジェンダーの象徴がこの「女性ジェンダー」を想起させ、フェティシズムを抱かせるのです。
(要は、女性が性対象であれば、濃紺のOLスカート=女性の象徴であり、そのOLスカートを見ると、女性感が想起され、フェティシズムにつながる)

これらの論文のほかに、女子高生の制服フェチについて、分析がなされている論文があります。
今回の高橋容疑者が600着以上もの制服を窃盗した異常なまでの制服少女たちの着用した制服フェティシズム。
これをひもとくヒントが森岡氏によって発表された論文にあったのです。それが森岡正博氏の「感じない男」です。

決定版 感じない男 (ちくま文庫)
森岡 正博
筑摩書房
売り上げランキング: 58,549

 

 

学校は洗脳の象徴。制服少女たちは、「洗脳してほしい」という意思表示のように見えてしまう。

この森岡氏によると、学校に関して、以下のような分析をされています。

・中学校高校などの学校は洗脳の場所。
・生徒の頭の中に知識や価値観を流し込む場所。
・すなわち「洗脳」。
・中学校や高校は、思春期の少年少女たちを、経験を積んだ大人たちが、よってたかって公然と「洗脳」することが許されている場所。

要は、学校という場所はいたいけな思春期の少年少女たちが大人たちに価値観を
流し込まれる脳内洗脳の場所だととらえることができるというのです。

すると、その「学校」から制服着用を義務付けられている制服少女たちというのは・・・

・「私のことを洗脳して!」「私のことを、あなたの好きなように洗脳してもいいのよ!」と言っているように見える
・制服少女たちを見ると、「私はこの少女を洗脳していいんだ」と思える
・さらにその洗脳は、彼女たちが望んでいることである。なぜなら、洗脳の場所である学校が義務付けた制服を着用しているから。
・洗脳を望んでいる制服少女たちの脳内を書き換え、好きなようにできるという自分勝手な妄想が生まれてしまう
・これが制服少女の妙な清涼感とゾクゾク感につながっている

と述べています。
そしてさらに分析は進み、制服少女たちの制服フェティシズムを抱く男性の心理についても触れられています。

 

 

かわいい少女の内側に入って自由自在に操りたいという根底の願望が女子高生の制服フェチの男性には存在する

制服少女たちの制服にフェティシズムを抱く男性には・・・
「少女たちの脳と自分の脳をそっくり入れ替えたい」という願望が根底に存在するというのです。

「少女を洗脳したい」という欲望とは、私のこの体を捨て、
少女の体の中に入り込んで、そのかわいい体を、その内側から
自由自在に操りたいという欲望ではないかと思うのだ
出典元:森岡正博「感じない男」

さきほども述べたようにフェティシズムに関しては、その発現様態は個人差がありますが、
男性による制服少女の制服フェチに関していえば、制服そのものにフェティシズムを抱いたり、
制服が醸し出す匂いにフェティシズムを抱いたり、その発現様態は個人差がありますが、
その根本には、自分自身の男性の体を捨て、制服を身に付けることが許されたかわいい少女たちの
体の内側に入り込んで、自由自在に操りたいという願望があるというのです。

そこには、男性の身体に対する強い自己否定があるといいます。
第二次性徴を迎え、男女差のない身体は、徐々に大きく違っていきます。
男性の身体は筋肉がつき、毛が生え、ごつごつとしていきます。
あの綺麗だった少年のころの身体に戻りたい・・・
と思ってしまう男性は、意識無意識にかかわらず、
「自分の男性の身体に対する強い自己否定」というコンプレックスがあるというのです。

そしてこの男性の身体に対する強い自己否定コンプレックスが、女性の身体に対する激しい羨望の念を抱かせるのです。
この制服フェチの男性の羨望の念を、「自己女体化羨望欲求」と呼ぶことにします。
そして、この自己女体化羨望欲求は、「洗脳してほしい」と自ら意思表示をする女性に向けられます。

 

その女性こそが、洗脳の象徴「制服」をまとった制服少女たちなのです。
これが、男性の制服フェティシズムのメカニズムだと、森岡氏は述べています。
この森岡氏の意見を参考にすれば、自分が少女のようになれる女装が、
女体か羨望欲求を満たす近道のような気もしますが・・・
すべての制服フェチの男性が女装をしているわけではありません。
なぜなのでしょうか?

 

 

女装も男性が手段のひとつ。制服の匂いなども女体化羨望欲求を満たす手段になりうる。

なので制服フェチの男性が制服を着て女装をすることで、女体化羨望欲求を満たすこともあります。
しかし、この女体化羨望欲求は「少女たちの脳と自分の脳をそっくり入れ替えたい」という根底の願望に根差すものであり、
本当に女体化はできないけれども、女体化「した気になる」脳内ゲームのようなものです。

なので、

・女子高生の着用した制服の匂いを嗅ぐことで、嗅覚を通じて自己存在と女子高生を同化させ、女体化羨望欲求を満たす。
・女子高生に触れることで、触覚を通じて同化させ欲求を満たす。
・女子高生の着用していた制服を自分が所有することで、少女の存在自体をも所有した感覚になり、欲求を満たす。

など女装以外の方法でも、男性の制服フェチの女体化羨望欲求を満たすこともできるのです。

ということは、高橋容疑者も、女体化羨望欲求を満たす手段として、
女装のみを選択していれば、窃盗事件など起こさなかった可能性もあるのです。

 

 

高橋容疑者が制服女装高生になっていれば、窃盗事件は起きなかったかもしれない

高橋さんが再犯しないたったひとつの方法。それは、
彼の人生を狂わせた、少女たちの制服を使って、高橋さんが制服女装を行うことです。

今回の高橋容疑者は、部活中の女子高生が部室などに置いている制服を集中的にねらって窃盗していました。
女子高生のホンモノの制服は、ブルセラショップやオークションなどでも落札することができるのにもかかわらず。
ということは、明らかに着用後間もない制服を中心にねらっていた。

なので、制服の匂いやまだ残る体温などにフェティシズムを抱いていた可能性が高いと推察できます。

高橋容疑者は、明らかに制服少女が着用していたリアリティ、匂い、残る体温、学校というシチュエーション・・・

などさまざまな情報を五感から吸収し、それを女体化羨望欲求を満たす手段にしていたのです。
つまり、「少女の着ていた制服の匂いやリアリティ、あたたかさ、質感など」から
「あぁ、ぼくは少女になっている」という自分の脳内と少女の脳内の擬似交換をおこなっていたのでしょう。

しかしながら世の中の制服フェチの男性のほとんどは、学校に侵入して制服を窃盗するなどしません。

欲求はあったとしても、行動には起こさないのです。このことから、
高橋容疑者の女体化羨望欲求がかなり強すぎた、あるいはゆがんだものであったということが推察されます。

有名芸能人でありながら、連続窃盗という通常ではありえないリスクテイクを犯し、罪を重ねていったのです。

とすれば、もしこの高橋容疑者が女装を女体化羨望欲求を満たす手段として選択していたとしても、
制服女装子さんとしてのアブノーマル度などがかなり高かったかもしれません。
たとえば、セーラー服を着用して、男性に折檻されることで射精するとか
制服を着用して、複数の男性と肉体関係をもつことで快感を得るなど、
制服女装子さんとしても、かなりアブノーマルな方法で、その強すぎる女体化羨望欲求を満たしていたかもしれません。

もちろん、制服女装に使用する制服は、ブルセラショップなどで購入したり
オークションで落札した合法的だがリアリティのある制服を使うとよいでしょう。

本物制服・学校指定制服を購入できるお店・入手する方法

高校生JKの格好が大好きな女装子さん、女装高生(じょそこうせい)さんはかなり多いです。 コスプレものの制服は安価でありま ...

続きを見る

フェチは一生治らないという前提に立てば、高橋容疑者が再犯しないためには、
この擬似交換を合法的に行なう手段を考えなければならないわけで・・・

そう、その手段こそ制服女装なのです。

自らが女性になりきり、制服を着ることで「女体化した自分」を連想し、
つまりAG(自己女性化愛好症)の方が行なうフェチ系女装行為を行なうことで、これまでの制服窃盗の代替行為とするのです。

自らが制服少女になりきり、さらに制服少女になった自分が制服少女扱いしてもらえる可能性の高い女装の世界ほど
高橋さんの欲求をかなえる手段はないわけです。

高橋さんが制服を着て女装したことがあるかどうかは知らないが、女装を行い、
制服女装子さんが好きな男性と性行為を行なったり、女の子扱いされるなどという、
「女装し、女の子になったもうひとりの自分が社会性を持つ」ようになれば、
もしかすると、高橋さんの制服フェチは制服女装のほうに向けられる可能性が高いです。

そうなれば、高橋さんの制服フェチは、おそらく一生治ることはなさそうですけど、
非合法的な手段によって昇華されず、合法的な制服女装によって昇華されるので、高橋さんは再犯しない可能性が非常に高くなるのですよ!

 

今回の事件で高橋容疑者はおそらく、芸能界追放でしょう。
もし、高橋容疑者が女装をして合法的な手段で制服フェティシズムを解消していたとすれば、
フライデーされることはあっても、「ハレンチ犯罪者」として、世間にデジタルタトゥーを残し、
その十字架を一生背負い、芸能界追放なんてことにはならなかったかもしれません。

高橋容疑者には、犯した罪の重さを認識し、しっかり社会的制裁を受け、罪を償ってほしいと思います。

 

 

制服フェチのごく一部に存在する制服窃盗犯は、合法的な手段でフェティシズムを解放せよ

制服フェチの多くは犯罪行為など犯さないわけです。
でも、一部が「学校に侵入したり」「盗んだり」して、
リアルな制服を非合法な手段で入手して、制服を通した「自己女体化羨望欲求」を満たしているのです。

それは本当によくない。
制服って高いんですよ・・・マジで。
迷惑でしかありません。

なので、きちんと合法的な手段で、昇華しましょう。

そう、制服女装をしましょう!!!!
抑えきれない制服フェティシズムを合法的な手段で昇華するのはこの方法しかない!

学習院女子高等科 冬服 サイズ:BIG
m.i.a
売り上げランキング: 391,027

 

制服女装デビューはこの記事がおすすめ!

【女装 制服】女子高生(JK)になりきるおすすめアイテム特集!コツ・テク集。本物派?コスプレ派?女装校生デビュー指南。

-学生服・スク水・ブルマ系フェチ
-, ,

Copyright© 女装ワールドdeep-フェチ心理を哲学するブログ- , 2019 All Rights Reserved.