女装ワールドのR指定版

女装ワールドDeep

♂向け トランス♀向け ノンケ♂も読める 初心者にもおすすめ!記事 女装Deepコラム 女装出会いコラム 読み手の属性別

女装人の基本的な遊び方は?ディープ女装スポット遊び5タイプ。ディープ女装スポット(公園、飲み屋、サロン、ビデボ、ルーム)別特徴 #女装

更新日:

アダルトグッズのNLS

女装界で遊ぶ人には遊び方のタイプがそれぞれあります。
近年マジョリティミックスが進み、マジョリティの行くようなスポットにも
行くようになっている女装人でですが、1960年代~2000年代前半までの
女装ニューハーフ出会いコミュニティスポットは間違いなく、女装人だけが出入りするコミュニティスポット
いわゆる「ディープ女装スポット」である。
女装子さんであれ純男さんであれ、女装界におけるディープ女装スポットでの遊び方は、
その遊ぶ場所で、大きく5タイプに場所別分類できます。
「なんで、この人と合わないのかなー」
とか逆に
「この人とめちゃくちゃ合う!」という場合、
実は結構この場所別遊び方の共通性が要因としてあったりします。
(もちろん一番の要因は性格の一致不一致ですが)
ということで、ディープ女装スポット遊び5タイプを分類してみました。

■ディープ女装スポット遊び5タイプを分類してみた。ディープ女装スポット(公園、飲み屋、サロン、ビデボ、ルーム)別特徴

近年は、マジョリティミックスも進み、
・ノンケ向けのBARやクラブ
・マジョリティの遊び場(カラオケ、普通の映画館、水族館テーマパーク・・・etc)で遊ぶ女装人もかなり増えていますが、
・女装業界人だけが集う場所で遊ぶ(ディープ女装スポット)

ディープ女装スポットとは?

女装業界人だけが集うこれまでの女装スポットを「ディープ女装スポット」と呼ぶことにした。
すなはち、
・公園
・女装子さんが集う映画館
・女装専BARスナック
・女装ルーム
・女装ビデボ
などの1960年代~2000年代前半までの女装出会いコミュニティチャンネルのことを
「ディープ女装スポット」と呼ぶことにする。
これはまだまだ女装の認知度が現在よりも少なく、女装=変態趣味が色濃かった
時代の女装業界人たちを支えた貴重なスポットたちであり、今でも貴重な出会いチャンネルでもある。

今回ディープ女装スポットにおける遊び方5タイプを分類してみました。

遊ぶ場所に関するマトリクスを組んでみました。
横軸は、アウトドアorインドア、縦軸は、遊ぶのにかかるコストが高いor低い
というわけ方をしました。では、それぞれ詳しくみていきましょう!

女装初心者入門講座

 

 

■公園派:無料で遊べる

「公園派」は、とにかく低コストで遊んでいます。
車でアクセスする方は駐車場がついていない公園の場合は
駐車場代、あとは公園で飲んだりする缶コーヒーなどの軽食類の雑費・・
1日1000円もせずに、遊ぶことができてしまうのです。

公園ではアウトドアという自由で堅苦しくない雰囲気で女装を楽しめるのが人気です。
さらには、公園は、みなが集まっている場所だと女装内の保護区域ですが、
(いわゆる女装に対する偏見も差別も特にない場所)
ノンケさんや世間一般の方々も使用する場所なので、
「女装に対する偏見も差別もない」+
「女装をして社会に出ている」感を味わうこともできるところに魅力を感じる人が多いです。

基本的に女装人が集まる場所、(女装出会いコミュニティスポット)は、
都道府県やエリアによってある程度決まってきます。
公園によって、街灯の明るさが違ったり、コンビニの近さやアクセスよ善し悪し、
駐車場有無・・・・などなど、
特色が違ってくるので、女装出会いコミュニティスポットとなっている
公園を2,3箇所回りながら遊ぶ人もいます。
また、公園なので誰がくるかわからない出会いの偶然性(セレンディピティ)の高さに魅力を感じる方も多いです。

▼公園派が魅力に感じているところ
・アウトドアの自由な雰囲気
・無料(低コスト)で遊べる
・女装保護区域かつ社会に出ている感を味わえる
・出会いの偶然性(セレンディピティ)の高さ

 

 

■ホテルビデボ派:プライベート空間で女装遊びを完結

遊ぶのにある程度コストをかけ、インドアで遊ぶのが「ホテルビデボ派」です。
ホテルビデボ派の方は出会いやハッテンを目的にする方がほとんどです。
ホテルやビデオボックスの場合、掲示板サイトなどで遊び相手を探すなどし、
ホテルビデボ内でビデオ鑑賞をしたり、ハッテン行為などをして遊びます。

個室内で安全性やプライベート性がある程度担保された中で、
女装に対する偏見や差別がない中で遊びたい方がこの遊び方をします。

要は女装界でそこまで友人を欲しない「一匹狼」な方や、
また、シャワールームなどが備え付けされているので、
「B面で入室し(男性の格好で)、個室内で女装をし、個室内で女装遊びをして、個室内でB面に戻り、帰宅する。」
と、女装遊びを完結できるのも人気の理由のひとつです。

女装人の中には、長期滞在をしても費用が安いホテルやビデオボックスをホテル替わりに利用し、
個室をとったあと外に遊びに出かけていく人もいるので、
必ずしもインドアで完結する方だけではありません。
しかしそういった方々は、ホテルやビデオボックスを遊びの中心の場所としていないので、
ホテルビデボ派だと呼ばれることはありません。

▼ホテルビデボ派が魅力に感じているところ
・個室というある程度安全性、
プライベート性が担保された空間で遊べる
・女装遊びを完結できる

 

 

■飲み屋派

利用するお店によりコストは変わりますが、お酒を飲んだり、カラオケを楽しんだりして遊ぶのが「飲み屋派」です。
飲み屋派の方は、おいしいお酒を飲むのが好きな方が多いです。
お酒は公園やビデボ、ルームなどでも自身で購入してお酒を飲むことはできますが、
飲み屋という雰囲気の中で飲むことや、プロが作るお酒を飲むことで
「おいしい」お酒を飲むことができ、それを魅力に感じる方が多いです。

また公園と違い、冷暖房がきいている環境で遊ぶことができ、
お店によってはプロの女装子さん、ニューハーフさんとおしゃべりを楽しんだり、
お店にくるお客さんとのおしゃべりを楽しんだりして遊びます。
コミュニケーションがとれ、お友達ができやすいのです。
この飲み屋派の方は、ある程度遊び代にも余裕がある方が多いです。
純男さんの飲み屋派の方は、飲み屋にお気に入りの女装子さんをデートに誘って連れて行くなどして遊ぶこともあります。

▼飲み屋派が魅力に感じているところ
・冷暖房がきいている
・コミュニケーションができ、お友達も増えやすい
・「おいしい」お酒を飲んで楽しめる
・プロの女装子さん、ニューハーフさんなどとおしゃべりを楽しめる

 

 

■映画館派:安いけど冷暖房がきいてて偶然性もある

映画館派の方は、ポルノ映画館に行き遊びます。
映画館派は、ハッテン行為を目的にする方と、コミュニティ(おしゃべり)目的にする方、
あるいはその両方を目的にする方でタイプが分かれます。

映画館は安いところであれば500円-高くても2000円ほどで
数時間遊ぶことができるので、あまりコストをかけずの遊ぶことができます。
また、設備が老朽化しているところ以外は、基本的に冷暖房がきいている環境で遊ぶことができます。

また、公園と同じく、公共の場所なので、
誰がくるかわからいその出会いの偶然性の高さに魅力を感じる方も多いです。

▼映画館派が魅力に感じているところ
・あまりコストをかけずに遊べる
・冷暖房がきいている
・出会いの偶然性(セレンディピティ)が高い

 

 

■ルーム派:低コストでまったり

女装ルームを中心に遊ぶのが「ルーム派」です。
女装ルームは、低コストで長時間滞在ができ、冷暖房も完備されています。
また、独特のアットホームな雰囲気があり、まったりとくつろげる場所が多いです。

公園と対局の、インドアという閉鎖空間でのくつろぎを求める方が
「ルーム派」には多いです。

また、シャワールームもあり、ホテルやビデオボックスと同様、
女装を完結できるところに魅力を感じる方も多いです。

▼ルーム派が魅力に感じているところ
・あまりコストをかけずに遊べる
・まったりくつろげる
・女装を完結できる

 

 

■まとめ:ディープに遊ぶなら、女装の遊び方はたくさんある!

ディープ女装スポットにおける遊び方を、場所別5種類に分けましたが、
実際のところは、「飲み屋にいったあと、女装ルームに行く」というクロスユースをする方も多いです。
クロスユースをするといっても、映画館には絶対に行かない!という方もいます。
また、クラシック女装スポットにも行くし、ミックススポットにも行くというクロスユースをする方もいます。
それぞれの場所のいいとこどりをして欲張って遊ぶのも面白いと思いますので、
みんな大好き!女装ワールド!で行きましょう♥

女装初心者入門講座

 

-♂向け, トランス♀向け, ノンケ♂も読める, 初心者にもおすすめ!記事, 女装Deepコラム, 女装出会いコラム, 読み手の属性別
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールドDeep , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.